読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわきゃり

IT初心者のひよっこエンジニアが、楽しく働くためにコツコツ頑張るブログ。目標は、ふわふわした雰囲気でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンになること。

仕事へのモチベーションを復活させた方法

こんばんは!みのりです。

 

皆さまはゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか。5月病になっている方はいませんか。

 

私はここ最近仕事へのモチベーションが上がらず、とても苦労していました。仕事は仕事なのでもちろん取り組みますが、たんたんと作業をこなしていくだけで、やりがいを感じられなかったのです。

 

このままではだめだ!と一念発起し、今日仕事へのモチベーションを回復させることができたので、その方法をご紹介したいと思います。

 

皆さまの仕事のやりがいは何ですか。

 

この答えは人それぞれ異なると思います。

つまり、やりがいを感じて働くには、自分が何にやりがいを感じるのか、どういう状況なら仕事を楽しいと思えるのか、を知る必要があります。

 

私にとってそのポイントとは下記の3点でした。

 

①全力で目の前の仕事に取り組む

→最近は転職のことを考えていたので、目の前の仕事への意識が薄くなっていたことを認識。ただ作業として黙々と仕事をこなしていくより、常に自分なりの最高の成果を出せるように、テキパキと働いた方が自分も楽しくなる!

 

②周りの人とのコミュニケーションを積極的にとる

→転職を視野に入れてから、この会社にいるのも長くて数年。ならばその会社の人と距離を縮めるよりも転職活動のために時間を使いたいと考えていました。しかし、私にとって仕事の楽しさを左右するのは、一番にコミュニケーションでした。周りの人とのコミュニケーションが円滑にとれると、嬉しい。それが私の大きなモチベーションを維持する要因になります。

 

③当事者意識をもって、仕事を取りに行く

→仕事は一人でできるものではありません。だからこそ多くの人に協力してもらう必要があります。ただその仕事に対して、常に当事者意識、自分ごとで考える必要があると気付きました。

自分で積極的に仕事を取りに行くことで、経験が増え自分でできる業務の幅が広がりますし、同じ年数を働いていても後々差が出ると思います。

 

このことに気付いてから、嘘みたいに仕事が楽しくなりました。あんなに早帰りにこだわっていたのに、もっとこれもやりたい!と残業しても苦になりませんでした。

 

一日の大半の時間を占める仕事。仕事が心から楽しいと思えることは、人生をハッピーに過ごす上で欠かせないことだと思います。

 

これからも仕事をもっと楽しむ方法を模索していけたらいいなー!!と思います。

 

では、今日はここまで。

おやすみなさい☺️♡